私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
Tatting Patterns
Tatting Patterns (Dover Needlework Series)


まだこの本を紹介していなかったですね。
私の第1冊目のTattingの本です。
でも、当時は難しすぎるのと、作り方が解読できずにそのまま放置していました。

この本は私にTattingを教えてくれた人からもらったのです。
そのときにAEROのシャトルと糸も一緒に。
最初に教えてもらったときのパターンは雑誌のコピーでした。
残念ながら手元にないのですが、作品はクリスマスオーナメントになるスノーフレークだったと思います。



本ですが、79パターン、48ページ。ドイリー、エッジング以外にはバッグの飾り、カラー(衿)バスケット(3D)アルファベット、ネックレス(ビーズ)花、蝶などです。

内容が豊富でいろいろ使えそうなものが多いですが、作り方の表示がクラッシックですので、解読が必要です。なれれば楽ですが。

この本の中から近いうちに数点作りますね。





 
Tatting Patterns / comments(0) / trackbacks(0)
P8 Silver Edged Coaster


DMC#30 直径8.5cm
本の表紙左上の作品です。

名前にはシルバーエッジとありますが、シルバーは使わずに作りました



3周のパターンですが一度も切っていません

このパターンは1周目から2周目の時には、スプリット?リングを使って、2周目から3周目の時はブリッジッド チェーン(糸1本で往復させてチェーンを作る)を使っているのです

スプリットは上手にできるようになりましたが、ブリッジッド チェーンはとっても苦手

克服するには、練習あるのみですね

近いうちにチェーンばかりの外周のパターンをブリッジッド チェーンで糸を切らずに作ってみようかな


ちなみに、この本でブリッジッド チェーン(Bridged Chain)と書かれている手法は聖光院有彩先生の新しい世界P43ブリッジングという名前で紹介されています。英語の本ではSpilt Chainと紹介している本もあります。

YoutubeでSplit Chainと入れるとたくさんの動画がアップされています。
参考にしてちょっと練習してみます。





Tatting with Colour / comments(0) / trackbacks(0)
P12 Fan Coaster


DMC #30 直径11cm
本の表紙 左下の作品です。

パターン通りに作ったのに、なみなみになってしまいました

無理矢理平らにしたので、リングが円だったり楕円だったりになってしまいました


Tatting with Colour / comments(0) / trackbacks(0)
Tatting with Colour


内容 14パターン 24ページ
エッジング、ドイリー
変わったもので、ロウソク、葉っぱ、ひいらぎ




一つの作品に三種類の図を使っています(画像が上下逆さまです)
左はリングの順番と結び目
右上は目数入り
右下は#20で作った時の実物大

ちゅうおうに数式形表示
3+3-3-3-3 こんな感じにね


とっても分かりやすいけど、ここまでいらない気がします
逆に分散されていて分かりづらかったです



この本の作品、以前作ろうとしたのですが、#20で作るように書いてあったので試したことがあります
リングのサイズが大きくて途中でやめました


今回は#30で作りました
次回はその作品を紹介します


Tatting with Colour / comments(0) / trackbacks(0)
P 23 Antlia. 最終周間違った


DMC #30 直径12.5cm


完全に勘違いしたまま最終周を作ってしまいました

あと、周囲のお花(リング5個集まっている所)の部分、ピコの長さが長すぎて不恰好

それ以外は可愛くできたかな



では次回からは新しく紹介する本からです


話はそれますが、携帯からブログ投稿は楽ですね
写真を撮ったらすぐに投稿できるから

私はiPhoneを使っているので、ブログ専用のアプリを使っています

本当に便利になりました

これでカメラ機能がもっとよくなるといいのだけど、主婦に最新機種は必要ないから買ってくれないです

La Frivolite / comments(0) / trackbacks(0)
カテゴリー修正完了
 カテゴリー内の本の追加作業&ABC順に並べました。
このブログのカテゴリーの場所の移動は上下1個ずつしか動かせないので、ものすごい時間がかかりました。一個動かしたらローディング、気が遠くなりそうになりましたが数日かけて完成です。


といっても表示されているのは記事があるものだけなので、隠れています。
現在表示されている本数は36冊ですが、まだ15冊程紹介していなかったのです。

現在の本数51冊です。

今日から1冊1作品作りを目指してがんばっていきますね。
もう作ったことある本もいくつかあるので、手元に作品があればそれを公開していきますね。


今、本棚を確認したら53冊、追加し忘れている本がまだ2冊、どれだろう???




私は本をパソコンで管理しているのですが


こちらのソフトで管理しています。
Tattingの本もこれで管理しているので、ここに追加忘れの本が2冊あるようです。


もう面倒だから、今度気が向いたときに確認してみますね。


このソフトに登録されている本のジャンル60%以上が漫画です。
特に子供たちの日本語の強化のためです。
あとは、日本の歴史も漫画で読ませています。
勉強になる漫画がテーマです。おすすめのマンガがあれば教えて下さいね。
(また脱線してしまいました)

では、次回は作品の紹介(でも、最終周で大間違いの作品です。残念)



Web Page / comments(2) / trackbacks(0)
P 20 Andromeda


DMV #20 生成り 直径 14cm

フランス語の本ですが、図があるのでまったく語学は必要ないのが良いです

でも図が日本の本より雑なので、分かりづらい

あと やっぱり#30で作ればよかった


次も同じ本からです




現在ブログのカテゴリを修正中です
手動でABC順に直しています
本も追加しています
終わり次第、順番に本を紹介していきますね

La Frivolite / comments(0) / trackbacks(0)
P21 IRENE
だいすきなIris先生の本から簡単なものということで、こちらを作りました



DMC Cebelia #30 No816
19cm X 11cm


ロングチェーンはまだ早かったようで、長さが不揃い

なかなか難しいです


糸始末が出来ていません
いつもほつれ止めのボンドを使っているのですが、久しぶりすぎてボンドがダメになっていました
近いうちに買いに行くので、糸始末はそのあとになりそうです
この町には売っていないので、隣町に行った時に買ってきます



Tatted Doilies / comments(0) / trackbacks(0)
再開の理由
 シャトルを握りのは1年以上のブランクがあったのですが、だいぶ馴染んできました。

急に作り出したのはやはり時間が出来たから。

ここカリフォルニアではもう夏休みなのです。
正確には6月10日から8月22日まで(地域によって違います)
面白いのは終りは木曜日、始まりは月曜日。
どうしてかというと、最後の金曜日は先生が教室を片付ける日。最初の月曜日は教室のセットアップの日なのです。


そして、2年前から主人が単身赴任(ここからクルマで2時間弱)なので、週末婚中。
主人が留守の平日に、パン教室やパン屋さんごっこをしていました。
漫画も大量にあるので、漫画喫茶もかねています。
気軽に集まれる家になりにぎやかに過ごしていました。
落ち着いてTattingをする時間がなくなったので遠ざかっていました。



今回、夏休み期間中は集まりもなく暇だし、さらに17才の娘が日本に3週間滞在中なのです。
平日は14才の息子と2人だけ。

娘にはパソコンを与えているのですが、息子とは共有なので、毎日息子にパソコンを奪われ、私にはテレビしかなく、シャトルに手が伸びたということなのです。


でも、昨日主人が帰って来ていたのですが、15目数えているときに話しかけられて困りました。主人がいる時は目数に集中できないので、無理そうです。
老眼が少し始まったので、あとから目数数えるのが辛いのです。




こちらはとっても暑く、昨日は最高気温30℃を超えました。
湿気が全くないので、さらっとしていますが暑かったです。
こんな環境なので、今後も色物特に濃い糸を使って作っていく予定です。


前回のクリスマスカラーですが、本当は赤と青で作りたかった。
アメリカの休日(7月4日独立記念日)がもうすぐなので、町中は赤と青なのです。
食品などもその色のものがいろいろ売られていますよ。


いろいろ書きましたが、秋になるまではちょっとTattingを楽しむ予定ですので、よろしくお願いします。


ここのブログに私生活を書くのは初めてですが、たまにはいいかな。


Web Page / comments(8) / trackbacks(0)
P74 Spinning Wheel - glass mat
続けて同じパターンを作りましたが、今回はシャトル二個使い、糸も2色にしてみました。



Cebelia #20 赤と緑 直径11cm

完全にクリスマス用ですね。
#20の糸がこの色だったからです

リハビリにはこの太さが楽で良いです

でもGlass mat としてはちょっと大きいね
#30で作るといいのだろうね



Tatting with Visual Patterns / comments(2) / trackbacks(0)