私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
正方形ドイリー P26 『 Fall 』

25cm×25cm DMC#30

やっと出来上がりました。
この大きさでたったの4周。最後の1周がとっても時間がかかりました。
本では、2〜4周のパターンをもう一度繰り返しており、もう少し大きなドイリーになっています。
このドイリーの名前の通り、たくさんの葉っぱがある感じですね。
なかなか気にいっています。

テクニックとしては、葉っぱの中心のロングピコがなかなかうまい具合に長さが合わないとちょっとたるんでしまってよくなかったです。また、前にも書いたリングの上にリングを作る方法、なかなかうまく出来なかったのですが、だんだんコツをつかんでうまく出来るようになりました。

最後の方になってくると、次は何を作ろうか??とそわそわしてしまって、集中力が欠けてしまいました。
色々悩んだ結果、『TATTING from burda』から次は作る予定です。お楽しみに。
A Tatting Adventure / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








完成おめでとうございます。すばらしい仕上がりですね!!
繊細な美しい模様にうっとりです。
25センチ角ですか、タティングって大きくするのが本当に大変ですよね。私もいつかこんなの作ってみたいです。
お色はほんのり黄色なんでしょうか?

お次はburdaからなんですね。私もあの本は越前屋さんで見つけて購入してある(まだ私には作れません〜)のですが、どの作品に着手されるのか楽しみにしています。
from. sen / 2006/11/11 11:40 AM
コメントありがとうございます。
今回は逃げ出したい程、なかなか進みませんでした。何重ものパターンのドイリーなら途中でやめてしまうのですが、最後の4周目のパターン、やめるにやめれないパターンなので、がんばりましたよ。
25センチは私の今まで作った作品の中で一番大きいです。最後の方には根気もなくなり、何度も間違えてしまいました。

色は本当は白なのです。家の証明が間接照明しかないので、こんな色になってしまいました。日本の家は明るくていいですよね。

次回の作品、もう作り始めたのですが、間違いに気づき、また作り直しています。完成出来るだろうか??????もしかしたら違う本に浮気をするかもしれませんが、次回、楽しみにしていてください。
from. Tan / 2006/11/12 2:47 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tatting.jugem.jp/trackback/65