私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ピコゲージ
ちょっと本を購入した時に、前から気になっていたピコゲージを買ってしまいました。



私はあまりピコが得意ではなく、DMC Cebelia で作るとちょっと毛羽立つし、頼りない感じになるので、あまり長いピコがある作品は敬遠していたのです。

以前、ピコがたくさん使うものは、自分でゲージを作っていました。

その時はヨーグルトのフタを使って、棒状に切り、根元だけは少し太くさせて穴をあけ、リングで止めていました。6種類ぐらいのサイズを作って、ちょっと使っていましたが、今どこかにあるのだろうけど、ちょっと行方不明です。

今回購入したものは 値段は5ドル。購入先はLacisです。この商品はそこのオリジナルで、表面にお店の名前が書かれています。

でも、いつ使うのだろう??? 近いうちに DMC Cordonnet でも使って、ドイリーでも作ろうかな?DMC Cordonnet だとピコがピン!!となりますよね。


私は何事にも材料から入ってしまう傾向があり、本の購入でもすべて使えないような気がしますが、チャンスがあれば購入してしまうし、26色集めてみたいけど、絶対に好みではないから使わない糸が出てきます。私にとって買い物はストレス発散。Tattingをするのは精神安定といった感じですね。他ごとを考えていると目数を間違うし、間違ったら倍の時間のほどきが待っているTattingは精神統一に良いと思うのですが、みなさんはどうでしょう?
材料の購入先 / comments(0) / trackbacks(1)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tatting.jugem.jp/trackback/41
DMC #10 6cm ~ 9cm あと1ヶ月でクリスマスということで、オーナメントを作りました。 今回買ったばかりの#10の糸で作りました。 本でも#10の糸を指定しています。 大きくできるのでいいのですが、ちょっとTattingの繊細さは出ませんね。 糸始末を最低限に
Bookshelf of Tatting / 2007/11/17 7:44 AM