私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
Pony Tatting Shuttle
今日はシャトルの話。

 私は習ったときに使ったシャトルがAeroだったので、いまでもずっとAeroを愛用しています。


でも、ちょっと浮気をして、クローバー、GR-8、Tatsy、Batesといろいろ買いそろえましたが、やはりAeroに戻ってしまいました。

買い集めたシャトルは、今ではコレクション化しています。



が・・・・・・



今日、Handy Hands からニュースレターが届き、Pony Tatting Shuttleが入荷したそうです。

クリックで挿入


それも赤・青・黄色・緑の4色も。


色つきでAeroと同じだったらぜひ買いたい!!

シャトル2個のときにとっても便利ですよね。
でも、Batesのシャトルは見かけは同じだったが、使い心地は良くなかったので、ちょっと躊躇しています。


Intatters (アメリカのTatterフォーラム)でも話題になっているのですが、あまり良いことは言っていないので、次回注文するときがあれば、コレクションとして購入しようかな?



材料 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








初めまして〜。
タティングレースを今年になって初めたので、
ネットで検索していたらこちらに尋ね当たり
時々お邪魔させていただいておりますm(__)m

PonyとAeroのボビンシャトル、私も持っています。

PonyはAeroと比べると少しボビンが厚いです(高さある)。
なのでPonyのボビンをAeroのシャトルに入れることは
無理っぽいですが、
AeroのボビンをPonyのシャトルに入れることは、
少し緩めではありますが、シャトル中心を指で押さえるので
使うことは大丈夫だと思います。

ただ…シャトルお尻のボビンを差し込む部分は
Aeroと比べると分厚いのでボビンがハマりませんでした(^^;)
なので私は十字部分をカッターで細めにげずって、
ボビンが差し込めるように加工して使っています。

使い心地はあまり変わらないように感じました。

よかったらご参考までに〜と思いコメントさせていただきました。
from. けろぴ / 2011/07/07 11:56 PM
Ponyの情報ありがとうございます。

Susan Bates Plastic Tatting Shuttleと同じような感じですね。

次回の注文がいつになるか分かりませんが、お試しで買ってみようと思います。

日本にくらべるとシャトルの値段が安いので、買いやすいです。
from. Tan / 2011/07/08 9:25 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tatting.jugem.jp/trackback/237