私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
再開の理由
 シャトルを握りのは1年以上のブランクがあったのですが、だいぶ馴染んできました。

急に作り出したのはやはり時間が出来たから。

ここカリフォルニアではもう夏休みなのです。
正確には6月10日から8月22日まで(地域によって違います)
面白いのは終りは木曜日、始まりは月曜日。
どうしてかというと、最後の金曜日は先生が教室を片付ける日。最初の月曜日は教室のセットアップの日なのです。


そして、2年前から主人が単身赴任(ここからクルマで2時間弱)なので、週末婚中。
主人が留守の平日に、パン教室やパン屋さんごっこをしていました。
漫画も大量にあるので、漫画喫茶もかねています。
気軽に集まれる家になりにぎやかに過ごしていました。
落ち着いてTattingをする時間がなくなったので遠ざかっていました。



今回、夏休み期間中は集まりもなく暇だし、さらに17才の娘が日本に3週間滞在中なのです。
平日は14才の息子と2人だけ。

娘にはパソコンを与えているのですが、息子とは共有なので、毎日息子にパソコンを奪われ、私にはテレビしかなく、シャトルに手が伸びたということなのです。


でも、昨日主人が帰って来ていたのですが、15目数えているときに話しかけられて困りました。主人がいる時は目数に集中できないので、無理そうです。
老眼が少し始まったので、あとから目数数えるのが辛いのです。




こちらはとっても暑く、昨日は最高気温30℃を超えました。
湿気が全くないので、さらっとしていますが暑かったです。
こんな環境なので、今後も色物特に濃い糸を使って作っていく予定です。


前回のクリスマスカラーですが、本当は赤と青で作りたかった。
アメリカの休日(7月4日独立記念日)がもうすぐなので、町中は赤と青なのです。
食品などもその色のものがいろいろ売られていますよ。


いろいろ書きましたが、秋になるまではちょっとTattingを楽しむ予定ですので、よろしくお願いします。


ここのブログに私生活を書くのは初めてですが、たまにはいいかな。


Web Page / comments(8) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








TATTINGは、1年位ブランクがあっても、
基本のダブルステッチは、忘れませんよね^^
私も妊婦〜出産後までしばらく触ってない期間があり、
久々の時は、ちょっとドキドキしたのを覚えています^^
from. くーこ / 2011/06/19 12:55 AM
お久しぶりです。
再開、たいへん嬉しいです。
また、よろしくお願いします(^^♪
from. つつみ / 2011/06/19 9:24 AM
つつみさん!お久しぶりです。
更新気がついてくれてありがとう。

まだ紹介していない本などを紹介していきますね。
from. Tan / 2011/06/20 11:34 PM
こんにちは。
こちらのブログを先生のように読ませてもらっていました。
再開されて、とても嬉しいです(*^_^*)
また、いろいろ教えてくださいね。楽しみにしています。
from. はる / 2011/06/21 2:57 PM
はる様
はじめまして。
先生のようにだなんて恐れ多いです。
本当に独学なので、間違ったことも多いかもしれません。
でも、多くの人に読んでいただけてうれしいです。

特に洋書を買う時の参考にしてもらえればと思って書いています。まだまだ作りたい作品がたくさんあるので、がんばって作って紹介していきますね。
from. Tan / 2011/06/21 3:03 PM
Tan さま

たまたまこのブログを見つけて、いつか、こういう作品をつくりたいなぁと、とても楽しませていただいています。

もしお時間があればで結構なのですが、こういう細い糸の作品をおつくりになる時は、糸始末は、どのようにされていますか?手元にあるおしゃれ工房のタティングレースの本では、こま結び後、網目に縫い込むとあるのですが、細い糸だとデコボコしてしまい困っています。でも、縫い込んだ方が、後でほどけたりしないですものね。。。どうしていいものやら・・・です。まだ、始めたばかりなので、試行錯誤です。でも、
いつか、細い糸で作品を作ってみたいと思っています。

教えていただければ幸いです。お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

miwa
from. miwa / 2011/07/03 6:53 AM
miwa様
コメントありがとうございます。
糸始末、本当に面倒ですよね。記事にもしましたが、もっぱらボンド派なのです。
いろいろ試したのですが、作ることが楽しい私にはこれが一番あっています。あまり実用的なものを作っていないからかもしれませんね。

from. Tan / 2011/07/04 7:30 AM
Tan さま

お返事、どうもありがとうございました。
いつか、Tanさんのような細い糸の作品に挑戦してみたいです。
ボンド、やってみます。。。^^

miwa
from. miwa / 2011/07/04 11:37 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tatting.jugem.jp/trackback/207