私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
Aero シャトルの話
 私はAeroのシャトルを使っています。
初めて手にしたのがAeroだったので、ボビン型のAeroシャトルに慣れてしまいました。

もう始めて5年?になるのですが、大発見してしまいました。(私が気づかなかっただけだけど)


Aeroのボビンは消耗品でだんだんと緩くなり、最後には糸がするすると出てしまうぐらいになります。そうなったら今までは捨てていたのですが、向きを反対にしてセットするとまだ使える状態だったことを発見したのです。

分かりますか???


Aero愛用者でないと分からないかもしれませんが、ボビンのギザギザの消耗が片方の向きだけになっていると言うことなのです。


ゆるゆるのボビンを見つけたら、向きを反対にしてセットするとまだまだ使えます。糸を巻く方向をそのときは気をつけないといけませんが、これで少しは長く使ってあげれます。

ネットショッピングでしか買えないものだから大事に使いたいものです。

まだまだ新しい発見があるので、楽しいですね。
材料 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Tanさん、元気ですか〜(^^)/~~~
tattingお休み中・・・かな?
春はお出かけの方が楽しいもんねっ(^^♪
けど、さみしいで〜す(T_T)/~~~
from. como / 2009/05/17 12:13 PM
ご心配かけています。
元気にしていますが、Tattingから遠ざかっているので、このブログからも遠ざかってしまいました。

また再開したら戻ってきますし、たまには書き込みをしますね。


from. Tan / 2009/05/19 1:14 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tatting.jugem.jp/trackback/194