私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
6種類のモチーフドイリー P56


DMC #20 サイズ 20cm

やっと出来上がりました。
6種類のモチーフをつなげたドイリーです。
本では周囲の大きさのリングにつなげて飾るようになっていますが、リングがないので、そのままドイリーにしました。
本では25センチとなっているのですが、いくらがんばっても20センチにしかなりませんでした。
糸始末が大嫌いなわたしがなぜこんな面倒なパターンを選んだかは、やはりデザイン。いろいろなパターンが集まって今までとは違う可愛さがあったからです。でも二度は作りたくないですね。
この本にはリングを利用したデザインが他に3種類あります。
今度手芸店に行って、リングを探してきて、他の作品も作ってみようと思います。(クリスマスには間に合わないと思うけど)

Tatting from burda / comments(2) / trackbacks(0)
先に進めない。
新しい本から作り出したのですが、失敗ばかりでなかなか進みません。

今回の作品は5種類のモチーフ(合計24個)を作ってつなげるのですが、糸を#20を使っているので、ちょっとミスをするととっても目立ってしまいます。
また、1つのモチーフで『重ねつなぎ』を使っているのですが、その後のピコがきれいに出来ません。

あと、5つ葉の様なモチーフを作り、その後上に2葉、その上に1葉のパターンもなかなかうまく出来ません。何回作り直した事でしょう。

小さなモチーフをたくさん作るのって、簡単そうで、むずかしいです。
なかなか進まず、ちょっと浮気をしそうです。
Tatting from burda / comments(0) / trackbacks(0)
TATTING from burda


ページ数:64ページ
作品数:39パターン
言語:英語(ドイツ語からの翻訳)
価格:20ドル

この本はアマゾンでは購入出来ませんが、ドヰ手芸で?3400です。

19ページまでテクニックの紹介です。図入りですので、英語がわからなくても分かりやすいです。

パターンは、エッジング、ドイリー、などですが、ショールやベストなどもあります。

表紙のパターン、結構面白い図案ですし、作り方もおもしろいですよ。
3周目は2周目とくっつけないで作って、4周目を作る時に2周目と3周目をくっつけていく作り方です。こんな図案は初めてで、作ってみたい作品です。

他に気に入ったのは、クリスマスカラーの作品。今作っているのが終わったら作りたいと思っています。12月に間に合えばいいな。これは、#5の太い糸を使っていて、白中心が白、みどり、赤の順のモチーフです。

あと、あまりエッジングを作らないのですが、この本のエッジング、とってもかわいいので、何か作りたいと思います。

だから、私の評価は★★★★★です。
内容充実でたっぷり楽しめますよ。

Tatting from burda / comments(0) / trackbacks(0)