私のTatting記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
セルティックの練習
『CELTIC TATTING』の本は、買ったけど全く作っていなかったのですが、ちょっとやってみました。細長い専用シャトルがないので、なくても出来るパターンだけです。


DMC #20 2cm×2cm , 1.5cm×1.5cm

やってみるとほとんどがチェーン。チェーンつなぎを楽しむっていう感じですね。
左側は、ハート、右側は、上にビーズを通して、その上にピアスの金具をつけるパターンでした。ピアスにするには色を使わないとね。今回は練習と言うことで、ふとい#20、しかもECRU(生成り)なので、地味ですね。




DMC#30 6cm×6cm


こちらは反対側です。

どちらが表、というのが無いようです。
このパターンは、黄色とピンクそれぞれ小さなモチーフを作り、そして、あわせてから周囲をピンクでつなげていきました。
このパターンも普通のシャトルで大丈夫です。

この本には表紙になっている蝶々と、上下に模様が書いてるパターン、他にはクロスのブックマークなどがあります。

上下に書かれている模様のパターンが作りたかったのですが、このパターンはセルティックシャトルでないと作れないようです。シャトルが欲しくなりました。

次回『Lacis』(レース専門店)に行くのは2月なので、それまで待とうかな。
2月に両親がこちらに来るのです。サンフランシスコ空港に迎えにいくので、そのときによる予定。母も手芸好きなので、興味津々です。多分日本の手芸の本の多さにびっくりすると思います。


Celtic Tatting / comments(0) / trackbacks(0)
CELTIC TATTING



ページ数:28ページ(すべてカラー印刷)
作品数:11(エッジング3、小さな作品8)
言語:英語
価格:12ドル
テクニック:セルティックタティング

セルティックタティングをちょっと知りたいと思って、こちらの本は購入しました。中身は本当にセルティックタティングのハウツー本です。

大きな作品はなく、テクニックを分かりやすく全ページカラーで紹介しています。

ニードルタティングとシャトルタティングの両方の作り方が説明されています。

ニードルタティングもやってみたいなと本とニードルは買ってあるのですが、3種類のサイズ違いを買ってあるだけで、この本をみたら、ニードルタティングで、同じ太さのニードルを2本使った作り方が書いてあったので、もう1セット買わなくては!!!
単純に考えたら、シャトルにも2個使う作品があるのだから、ニードルも2本いるわけですよね。次回注文するときはニードルも購入して、ちょっとニードルタティングも試してみようかな?
Celtic Tatting / comments(0) / trackbacks(0)